★網膜色素変性症・医療講演会のご案内「この目に確かな治療法を! 網膜色素変性症の最先端研究」~神経保護・網膜再生・人工網膜~

網膜色素変性症・医療講演会のご案内
「この目に確かな治療法を! 網膜色素変性症の最先端研究」
~神経保護・網膜再生・人工網膜~

日本網膜色素変性症協会(JRPS)大阪支部では、未だに治療法が確立されていない
眼の難病「網膜色素変性症(RP)」に関する最先端の研究について、
下記の要領で医療講演会「この目に確かな治療法を! 網膜色素変性症の最先端研究
~神経保護・網膜再生・人工網膜~」を開催いたします。
つきましては、患者・家族の皆様をはじめ、医療・福祉関係者や
一般の皆様にも多数ご参加いただきたくご案内申し上げます。

■日時 2013年5月19日(日) 13時 ~ 16時30分
(受付 12時30分~)
■会場 大阪市立中央区民センター2階ホール(定員 550名)
□   住所 大阪市中央区久太郎町1-2-27
交通 地下鉄 堺筋線・中央線「堺筋本町駅」 東改札口3号出口 東へ約100m
■参加協力金 JRPS会員 無料、 一般 500円(ともに介助者1名無料)
※申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

■プログラム
□テーマ「この目に確かな治療法を! 網膜色素変性症の最先端研究
~神経保護・網膜再生・人工網膜~」

◎講演1 「新しい神経保護薬剤の開発」
講師   京都大学医学部附属病院眼科・助教  池田華子(いけだ はなこ)先生
◎講演2 「網膜色素変性と細胞移植治療」
講師   先端医療センター病院眼科・副医長  平見恭彦(ひらみ やすひこ)先生
◎講演3 「STS人工網膜2号機の臨床試験に向けて」
講師   大阪大学大学院医学系研究科・教授  不二門尚(ふじかど たかし)先生

■主催 日本網膜色素変性症協会(JRPS)大阪支部
■後援(予定) 大阪府、 大阪市、 大阪府眼科医会

□問合せ先 JRPS大阪支部・事務局 松本℡090-7343-8980
e-mail:osakajrps@yahoo.co.jp
□JRPSホームページ:http://www.jrps.org/
大阪支部ホームページ:http://www.jrps.org/osaka/local/

※本講演会は「NHK歳末たすけあい配分金事業」です。

カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。