第20回 (一社)日本網膜色素変性症協会(JRPS)研究助成のご案内

一般社団法人日本網膜色素変性症協会(Japanese Retinitis Pigmentosa Society,
JRPS)では、網膜色素変性とその類縁疾患の治療法開発のための研究に対し助成を行っております。
第20回の応募要項は以下の通りです。

対 象:網膜色素変性、網脈絡膜変性、ロービジョンに関する研究を行う研究者、または診療、教育、研究機関。
研究期間:2016年4月から2017年3月までに完結見込みの研究。
助成金額:200万円1名、100万円1名、100万円1名(もうまく基金賞~40歳以下の若手対象)
応募方法:①申請書;研究代表者名(生年月日)、研究機関名、住所、TEL&FAX、E-mailアドレス、研究題目。
実施計画を1200字以内にまとめ、同内容と直接関係する業績目録も付けてください。用紙はA4判を用い、横書き、それ以外の形式は自由です。
②関係する論文の別刷
提出する資料は、すべてPDFファイルに変換し、ファイルを保存したCD-Rと印刷した原本1部をバックアップとして提出してください。
なお、応募書類は原則として返却致しません。
締め切り:2016年3月31日(木)
選考方法:JRPS学術理事の審査に基づいて理事会で決定し、結果は2016年6月初旬までに、研究代表者にご連絡します。
学術理事代表 千葉大学大学院医学研究院眼科学 山本 修一
応募書類送付先:〒140-0013 東京都品川区南大井2-7-9アミューズKビル4階
一般社団法人 日本網膜色素変性症協会 事務局宛
TEL03-5753-5156 FAX03-5753-5176
お問い合わせ:一般社団法人 日本網膜色素変性症協会 事務局
Eメール: info@jrps.org


 

カテゴリー: お知らせ, 本部, JRPS研究助成   パーマリンク

コメントは受け付けていません。