JRPS京都★「RP洛楽サロンin福知山」開催(6/26)のお知らせ

京都府網膜色素変性症協会(JRPS京都)

近年、日本では地震や水害など、大きな災害が私たちの生活を脅かしています。京都に住む私たちは、どこか遠くで起こっていることと感じてはいないでしょうか。備えあれば憂いなしと言われます。熊本地震が記憶に新しい今だからこそ、稲葉純子先生のお話をうかがい、皆さんと災害への備えについて考えたいと思います。

★悩みや苦しみを一人で抱え込まず、仲間との交流で元気になりましょう。
★情報を得て生活の質を向上させ、明日への希望を持ちましょう。
会員・非会員問わず、どなたでもご参加いただけます。当事者・ご家族・支援者の皆さん、ぜひご参加ください。
日時;6月26日(日)13時半から16時
場所;市民交流プラザふくちやま  4階 会議室4-1
JR福知山駅 徒歩1分(福知山市駅前町400番地)
内容;①いなば眼科クリニック院長 稲葉純子先生のお話
「視覚障害者の災害への備え ━眼科医からのヒント━ 」
②おしゃべり交流会
参加費;無料
問合せ;大菅(おおすが) (電話 090-7348-3414)
(Eメール jrps-kyoto@jnics.jp )

カテゴリー: QOL活動, お知らせ, 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。