JRPS岩手★網膜色素変性症患者のつどい in 釜石市

JRPS岩手は、同じ患者の立場から、療養生活で注意しなければならないこと、最新の医療情報、知って便利な福祉情報などのお話と、同病の仲間として、心配事、日常困っていることなど、何でも気軽にご相談をお受けする場として、「患者のつどい」を開催しています。
入場は無料です。
開催内容の詳細は下記のとおりとなっています。医師など専門家は参加しませんが、お気軽にお越し下さい。

【内容】
1.この病気の原因と特徴
2.進んでいる治療法研究
3.合併症など注意すべきこと
4.福祉情報、障害年金など
5.患者会の活動紹介
6.質疑応答
7.福祉機器の展示、体験会
遮光メガネ、ルーペ、音声時計、拡大読書器、音声パソコンなど、
普段なかなか目にすることができない物を手にとって体験できます。

日時:平成29年 4月16日(日)12時30分~15時

会場:釜石市身体障害者福祉センター

●アクセス
【釜石駅からタクシー 料金は950円程度】
●会場所在地
釜石市上中島町4丁目2番40号
電話0193-23-1630

対象者:患者、家族

申込先:岩手県網膜色素変性症協会(JRPS岩手) 高橋
Eメール:yrs02145@rose.ocn.ne.jp
携帯電話:090-4633-8011
FAX:0197-64-7053
※申込み時に ①氏名 ②連絡先 ③同伴有・無をお知らせください。

申込締切り:4月10日(月)

主催:岩手県網膜色素変性症協会(JRPS岩手)
会長 高橋義光
電話090-4633-8011

カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。