JRPS京都★7月行事のお知らせ

1、京都市委託事業

『網膜色素変性症』医療講演・相談会・交流会のお知らせ

日 時 7月1日(日)13時30分~16時  (受付 13時~)

場 所 ハートピア京都 4階 第4・5会議室

京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 ⑤番出口

内 容 講演 13時30分~14時30分

演題「再生医療とロービジョンケア〜神戸アイセンターの取り組み」

講師 神戸アイセンター病院 診療科長 平見 恭彦 先生

個別相談並びに患者・家族交流会 14時40分~16時

※個別相談を希望される方は事前予約が必要です。

開催日の3日前までに京都難病連事務局へお申込みください。

定員は5名となっておりますのでお早めにお申し込みください。

京都難病連  Tel/Fax 075-822-2691

(受付は平日10:00~16:30)

参加費  無料

主 催  NPO法人 京都難病連

2、RP洛楽サロンのご案内

今回は、「見えない、見えにくい人の図書について~最近の情報ステーションの動きから~」と題して、京都ライトハウス情報ステーションの仕事の内容を詳しく紹介していただきます。

点字図書、録音図書、サピエ図書館や読み書きサービス、シネマデイジーなど最新の情報ステーションの活動をお話していただきます。

また、録音図書を聴くための機器や方法などもわかりやすく解説していただきます

日 時:2018年7月8日(日)13時半~16時

会 場:京都ライトハウス(千本北大路南西)地下研修室 1、2

ゲスト:社会福祉法人 京都ライトハウス 情報ステーション

五十嵐 幸夫 氏、松田 裕美 氏、野々村 好三 氏

演 題:「見えない、見えにくい人の図書について

~最近の情報ステーションの動きから~」

参加費:無料

申し込み:不要

講演時間は約1時間、その後交流会を行ないます。

☆会員・非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。

 

3、京都南部地域ミニ交流会「あいあいフレンズ 」のご案内

JRPS京都では、昨年度から京都府内北部地域において網膜色素変性症の患者さんのミニ交流会「あいあいフレンズ」を開催しています。今年度は京都南部地域でも開催いたします。

同じ病気の方たちとその家族の方たちが気楽に交流していただける場にしたいと考えています。

「同じ病気の人はどんなふうに日々を過ごしているの?」

「家族が網膜色素変性症と言われたけれど、どうすればいいの?」

「病気のことを気兼ねなく話せる仲間がほしい」

「私たちの病気の研究はどれくらい進んでいるの?」

「視覚障害者が知っておくと便利な道具類や仕組みを知りたい」など

こんな想いをお持ちの当事者・ご家族の皆さん、ぜひご参加ください。

仲間との情報交換やおしゃべりで元気になりましょう!

*当事者・ご家族以外の方は別室でお待ちいただきます。

 

日 時:7月19日(木) 13時30分~15時30分

会 場:南部アイセンター  2階 会議室

城陽市寺田林ノ口11-64

アクセス:JR城陽駅から東へ徒歩5分、「城陽市男女参画センター」北隣

※駅から会場へご案内します。

JR城陽駅改札口前に13時にご集合ください。

参加費:無料   要申込み

*参加希望の方は、次の申し込み先までご連絡ください。

 

上記2件の問合せ・申込み:JRPS京都 大菅(おおすが)

(電話 090-7348-3414)

(Eメール kyoto.jrps2@gmail.com

カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。