JRPS京都★12月19日(水)京都府北部地域ミニ交流会あいあいフレンズ

JRPS京都では、昨年度から京都府内北部地域において網膜色素変性症の患者さんのミニ交流会「あいあいフレンズ」を開催しています。

同じ病気の方たちとその家族の方たちが気楽に交流していただける場にしたいと考えています。

当事者・ご家族の皆さん、ぜひご参加ください。

仲間との情報交換やおしゃべりで元気になりましょう!

 

今回は交流会の後半(約1時間)、いなば眼科クリニックのご協力で、「HOYA MW-10(暗所視支援眼鏡)」の体験会を行います。

私たち網膜色素変性症の患者には夜盲の症状のある方が多くおられます。

「HOYA MW-10」は、カメラで捉えた像を、明るい映像として目の前のディスプレイに投射する、眼鏡タイプのウェアラブルデバイスです。

暗闇の中のわずかな光を増幅させ、対象物の色彩を自然に再現します。

この機会にぜひご体験ください。

時間の関係で体験は先着順に6名程度とさせていただきます。あいあいフレンズの参加と同時にお申し込みください。

※当事者・ご家族以外の方は室外でお待ちくださるようお願いします。

 

日 時:12月19日(水)13時 ~ 15時半

場 所:市民交流プラザふくちやま 3F 会議室3-3

 

★参加費 無料、要申込み(体験の希望含む)

★受付は11月19日(月)9時から12月14日(金)まで

JRPS会員、非会員問わずご参加いただけます。

 

申込み、問合せ:JRPS京都 大菅(おおすが)

電話 090-7348-3414

Eメール kyoto.jrps2@gmail.com

カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。