JRPS宮崎★楽しい新年会(1月11日(土))のご報告

JRPS宮崎は1月11日(土)に、宮崎県視覚障害者センターで新年会を催しました。42名の参加があり、楽しいひと時を過ごしました。初めにJRPS宮崎の設立からお世話になった鹿児島県の故中村善晄会長に黙祷を捧げました。続いて昨年福岡で開催されたJRPSワークショップの報告会で、新しい医療情報についてもその一部をお伝えしました。

続いて昼食会に入りました。お弁当とお菓子は準備していましたが、宮田眼科様からお茶をいただいていましたので皆様に紹介して配布し、さらに会員の竹本さんからはどら焼きの差し入れもありました。会食しながら要望や困りごとなどもお話しいただきました。

一部を紹介しますと、

・会場の案内では、車を使うので住所や電話番号も書いてほしい。

・ガイドヘルパ―とか同行援護についてもっと知りたい。

・地区の民生委員の方から声掛けが欲しい。

・とっさの時に何もできないのではと心配。

・職業訓練の場が欲しい。

・駅の点字ブロックを整備してほしい。

など、切実な声が聞かれました。今後の取り組みに生かしていきたいと思います。

さて、午後は音楽鑑賞ということで、「琴木会」という大正琴グループの演奏をいただきました。童謡をはじめ親しみやすい曲を選んで演奏いただき、ソロ演奏では先生方のご指導を受けながらも一生懸命演奏していただきました。中には再度の演奏にチャレンジされるなど微笑ましい場面もあって、心温まる思いでした。

次にコーロ・スピリアートによるコーラス鑑賞となり、「手のひらに太陽を」をはじめ、八曲をご披露いただきました。特に「野に咲く花のように」は私たちJRPS宮崎のテーマソングのようにしている曲で、特に心に沁みました。メンバーの中のお一人は私たちの仲間でもあり、明るく前向きに取り組まれている様子に感心しました。

なお、この新年会の様子はこちらで写真等がご覧になれます。

miyazaki について

JRPS MIYAZAKIの事務局を担当しています。これから勉強して宮崎の情報を発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。
カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。