本部」カテゴリーアーカイブ

会員専用ページの運用が始まりました!!

JRPS会員の皆様へのお知らせ  本WEBの目次欄に「会員ページ」が登場しました。内容は、「世界網膜の日」や「無脈絡膜編成フォーラム」、各都道府県で開催された治療やQOL関連の学術講演や情報です。ただ今、コンテンツを作成 … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, お知らせ, 本部 | コメントする

RIWC2020 in Reykjavik (Iceland) 日程に関する1回目のご案内

2020年にアイスランドのレイキャビック市にて開催されます第21回世界網膜大会については、以下のように、時期と場所は決まっておりますが、プログラムなどの詳細は、まだこれから順次発表される予定です。情報が入り次第、本ホーム … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 本部 | コメントする

京都大学眼科学教室 池田華子先生からの治験のご案内

京都大学にて準備を進めてまいりました、分岐鎖アミノ酸製剤(内服薬)の色素変性症患者さまを対象とした医師主導治験(視野進行抑制効果を一年半で検討)が2018年冬から開始できる見通しとなりました。 本治験には、その前に一年間 … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 本部, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

第22回(2018年度)JRPS研究助成募集 は終了しました。

第22回 公益社団法人 日本網膜色素変性症協会 (JRPS)研究助成のご案内 公益社団法人 日本網膜色素変性症協会(Japanese Retinitis Pigmentosa Society, JRPS)では、網膜色素変 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, ニュース, 本部, JRPS研究助成 | コメントする

研究助成受賞者は今(第10回)

第10回 阿部 俊明(1997年・第1回受賞) 東北大学医学系研究科 創生応用センター細胞治療分野教授 1997年に第1回の受賞をさせていただいた東北大学の阿部です。受賞タイトルは“網膜色素変性症の移植により治療の試み” … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, ニュース, 本部, JRPS研究助成 | コメントする

新春対談 ~治療法研究推進とQOLの向上に向けた取り組み

公益社団法人日本網膜色素変性症協会 理事長  金井 國利   理事  有松 靖温    理事  佐々木 裕二 金井: 治療法の確立とQOL(生活の質)の向上。私たちJRPSの活動で、この2つは大きな柱であり根幹です。それ … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, ニュース, 本部 | コメントする

2018年2月の相談予約のご案内

事務局 日常生活の中で、困っていること、悩んでいることはありませんか? 就労、進学、家族関係のことなど、自分ひとりで抱え込まずに、誰かに話を聴いてもらうと、解決のヒントが見つかるかもしれません。 患者さん、ご家族、RPの … 続きを読む

カテゴリー: QOL活動, お知らせ, ニュース, 本部 | コメントする

RIWC2018 in Auckland の日程のご案内

2年ごとに開催される世界網膜協会(Retina International)の世界大会は、2018年2月7日(水)から11日(日)まで、ニュージーランドのオークランド市において開催されます。各国代表団が参加するプログラム … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 本部, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

米NIHが遺伝子編集に1億9000万ドル拠出、臨床研究を加速

米国立衛生研究所(NIH)が、強力な遺伝子編集技術であるクリスパー(CRISPR)などを使って遺伝子編集の臨床実験をする研究者に対して、今後6年間で1億9000万ドルの研究費を拠出するというニュースが、2018年1月26 … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, ニュース, 本部 | コメントする

2018年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。 今年は戌年。犬にちなみ、外に向けて明るく元気に、私たちの思いや情報を力強く発信していきたいと思います。 干支で“いぬ”を“戌”と書くのは、 12の方角の11番目にあたる戌(いぬ)を覚 … 続きを読む

カテゴリー: 本部 | コメントする