ニュース」カテゴリーアーカイブ

網膜色素変性の遺伝子診断におけるメリットとデメリット 堀田喜裕先生

「網膜色素変性の遺伝子診断におけるメリットとデメリット」 遺伝情報を医学に応用しようと、膨大な研究が進行しています。網膜色素変性を代表とする網脈絡膜変性疾患についても例外ではありません。皆さんのなかにも主治医から遺伝子検 … 続きを読む

カテゴリー: イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

網膜神経保護の試み 三浦玄先生(千葉大学)

「網膜神経保護の試み」 網膜色素変性に対する研究は、その患者さんの数と比較しても世界中で多く行われています。これらの研究は遺伝性の網膜疾患を理解するために重要であり、そのため加齢黄斑変性や他の網膜疾患に対する治療法の発見 … 続きを読む

カテゴリー: イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

網膜色素変性症治療に関する世界の動き 藤波 芳 先生

網膜色素変性症治療に関する世界の動き ━診断から津領までの一体的診療」 遺伝性網膜疾患は、遺伝子異常を原因として網膜に異常をきたす症候群で、本邦では約5万人の患者数が推定されている。網膜色素変性症はその代表的な臨床像であ … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, 医療講演会, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

第14回JRPS網脈絡膜変性フォーラム in 東京2019

第14回JRPS網脈絡膜変性フォーラム2019 in 東京(6月30日(日)) 治療法の確立が待ち望まれている網膜色素変性症の患者を対象として、多くの臨床試験(臨床研究・治験)が国内外で実施されるようになってきました。J … 続きを読む

カテゴリー: イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

JRPS山形★9月22日(日) アイフェスタ in やまがた

山形県内で初開催:見えない・見にくい人のための アイフェタinやまがた 日時 2019年9月22日(日)11時00分~16時00分 会場 山形テルサ 3階 アプローズ(山形市双葉町1-2-3) 内容 医療講演会  13時 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 都道府県JRPS・専門部会 | コメントする

「2019世界網膜の日 in 富山」9月22日(日)~23日(祝) 開催概要

「2019世界網膜の日 in 富山」 開催概要 日時:2019年9月22日(日) 11::30(受付開始)~17:00 会場: 富山県総合福祉会館(サンシップとやま) 〒930-0094 富山県富山市安住(あずみ)町(ち … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, ニュース, 世界網膜週間-世界網膜の日, 医療講演会, 情報公開, 本部 | コメントする

第14回JRPS網脈絡膜変性フォーラム(2019年6月30日)のご案内

第14回JRPS網脈絡膜変性フォーラム 治療法の確立が待ち望まれている網膜色素変性症の患者を対象として、多くの臨床試験(臨床研究・治験)が国内外で実施されるようになってきました。JRPSでは今年も下記の要領で「網脈絡膜変 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

「人工網膜による視覚機能の再建 -開発の現状と未来」森本 壮先生(大阪大学)

大阪大学大学院医学系研究科感覚機能形成学  人工網膜は、網膜色素変性などで視細胞を失った網膜に対し、視細胞の代わりに残った網膜の内層の神経細胞に対し、電気刺激を行い、点状の光を感じさせることによって視覚を回復させる方法で … 続きを読む

カテゴリー: 会員のページ, 医療講演会, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

「遺伝性網膜疾患:診断から治療へのアプローチ」藤波 芳先生(国立病院機構東京医療センター 眼科)

遺伝性網膜疾患に関する診断から治療へのアプローチは近年劇的な変化を遂げている。標準とされる4行程(1.クリニックにおける臨床検査・診断、2.遺伝子検査・診断、3.臨床診断と遺伝子診断の相関確立ならびに最終確定診断、4.臨 … 続きを読む

カテゴリー: 会員のページ, 医療講演会, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

「チャネルロドプシンを用いた視覚再生研究」冨田 浩史先生(岩手大学理工学部生命コース)

緑藻類クラミドモナスより同定されたチャネルロドプシン-2(ChR2)タンパク質は、光受容に伴い細胞内に陽イオンを透過させる、光活性化陽イオン選択的チャネルとして機能する。神経細胞の興奮は細胞内への陽イオンの流入によって引 … 続きを読む

カテゴリー: 会員のページ, 医療講演会, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする