RP研究動向」カテゴリーアーカイブ

RIWC2014パリ大会参加報告

【開催日】 2014年6月26日~29日〔4日間〕 【開催場所】フランス・パリ市内。ホテル名:プルマン・モンパルナス。大会議室、およびイベントルームにて開催。 【会議スケジュールと主な内容】 6月26日 RI総会(26ヶ … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

◇研究助成受賞者は今(第10回)

第10回 阿部 俊明(1997年・第1回受賞) 東北大学医学系研究科 創生応用センター細胞治療分野教授 1997年に第1回の受賞をさせていただいた東北大学の阿部です。受賞タイトルは“網膜色素変性症の移植により治療の試み” … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, ニュース, 本部, JRPS研究助成 | コメントする

Wings研究者インタビュー 第10回

東京医療センター岩田岳先生に聞く ~遺伝性網脈絡膜疾患の病因・病態機序の解明~ 平成29年度の日本医療研究開発機構(AMED)の難治性疾患実用化研究事業として、遺伝性網脈絡膜疾患、家族性緑内障、家族性神経萎縮症について病 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, ニュース, 本部 | コメントする

RIWC2018 in Auckland の日程のご案内

2年ごとに開催される世界網膜協会(Retina International)の世界大会は、2018年2月7日(水)から11日(日)まで、ニュージーランドのオークランド市において開催されます。RIWC2018 in Auc … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 本部, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

米NIHが遺伝子編集に1億9000万ドル拠出、臨床研究を加速

米国立衛生研究所(NIH)が、強力な遺伝子編集技術であるクリスパー(CRISPR)などを使って遺伝子編集の臨床実験をする研究者に対して、今後6年間で1億9000万ドルの研究費を拠出するというニュースが、2018年1月26 … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, ニュース, 本部 | コメントする

第11回JRPS網脈絡膜変性フォーラム報告

(日本眼科学会専門医認定事業) 日 時:2016年10月2日(日)13:00 ~ 15:00 会 場:伊勢市観光文化会館(三重県伊勢市岩淵1丁目13-15) 主 催:公益社団法人 日本網膜色素変性症協会(JRPS) 後  … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

第12回JRPS網脈絡膜変性フォーラム報告

(日本眼科学会専門医認定事業) 日 時:2017年11月19日(日)9:50~12:30(開場9:00) 会 場:千里ライフサイエンスセンター 5階ライフホール (大阪府豊中市新千里東町1-4-2) 講 演:網膜色素変性 … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

JRPS網脈絡膜変性フォーラム

第12回JRPS網脈絡膜変性フォーラム (大阪府・千里ライフサイエンスセンター:20171119) 第11回JRPS網脈絡膜変性フォーラム (三重県・伊勢市観光文化会館:20161002) 第10回JRPS網脈絡膜変性フ … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

第2回研究推進委員会(Wings)通信

■Wings研究者インタビュー 第1回  岡山大学医学部(眼科)松尾俊彦先生、工学部内田哲也先生 「岡山大学方式人工網膜「OUReP」の開発 ~ 医師主導治験の見通し ~」 ●岡山大学方式人工網膜の治験を計画されていると … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

第3回研究推進委員会(Wings)通信

■Wings研究者インタビュー 第2回  山梨大学飯島裕幸先生に聞く ~病気の進み具合が予測できる~ ハンフリー視野検査から網膜色素変性症の進行を予測する方法を考案された山梨大学医学部眼科教室の飯島裕幸教授にいろいろお話 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする