JRPS宮崎★竹森義則さんがJRPS新会長に就任

この度、宮崎県網膜色素変性症協会の設立当時からご苦労いただいた平田清志会長が相談役の幹事となり、幹事の竹森義則さんが会長を引き継ぐことになりました。平田さんからは、「障がい者を就労に結びつけるための仕事を続けながら、これからもJRPSとともに頑張っていきます」との力強い言葉がありました。

竹森さんは都城市高崎町にお住まいですが、既に精力的に行動していただいております。JRPSの目標は「自分たちの手で治療法の確立とQOLの向上です。JRPSの名前をもっと多くの県民に知っていただき、会員を増やしたい。また、県の眼科医会や難病連などとも連携していきたい」と抱負を述べています。私たちの取り組みは、すぐに成果が表れるものではありませんが、心を一つにして根気強く取り組んでいこうではありませんか。

miyazaki について

JRPS MIYAZAKIの事務局を担当しています。これから勉強して宮崎の情報を発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。
カテゴリー: お知らせ, ニュース, 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。