「世界網膜の日in岩手」申込み締め切り間近!

岩手県網膜色素変性症協会 会長 高橋 義光

前号『あぁるぴぃ151号』でご案内のとおり、9月26日(日)、いわて県民情報交流センターにおいて、「世界網膜の日in岩手」を開催します。また、前日9月25日(土)18時からホテルニューカリーナで交流会を開催します。参加申込み締切りは、7月31日(土)です。詳細は、『151号』をご参照いただきますよう、お願いいたします。
なお、新型コロナウイルスの感染状況によりましては、オンラインでの開催になることもありますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
今回は、『桜井記念 視覚障がい者のための手でみる博物館』を紹介します。
既にご存じの方も多いかと思いますが、ここは、その名のとおり、視覚に障害のある方のための、すべて手で触って『みる』ことのできる施設です。詳しくは、以下のホームページをご参照願います。完全予約制ですので、興味のある方は、一度連絡してみてください。

ホームページ:http://tedemil-hakubutukan.asablo.jp/blog/
電話:019-624-1133

カテゴリー: お知らせ, ニュース, 世界網膜週間-世界網膜の日, 本部 パーマリンク

コメントは停止中です。