JRPS宮崎★7月交流会開催のご報告

JRPS宮崎の7月交流会は25日(日)に、県視覚障害者センターで開催され、久しぶりに会員の皆様と再会することができました。開催に当たっては体温測定や消毒などいろいろな感染防止対策を行いました。おかげさまで全部で33名(会員は18名)の参加がありました。

まず、県視覚障害者センター長の富永昌志様からご挨拶をいただきましたが、点字図書や録音図書等の利用やスマホやパソコン等の使い方講座も大いに利用してくださいとのことでした。

その後、県消費生活センター長の甲斐善哉様から、「新型コロナウイルスに便乗した悪徳商法」ということでお話いただきました。印象に残ったことをいくつかあげますと、一つはクーリングオフ(取り消し)という制度ことです。店舗での販売や通信販売は原則としてクーリングオフができないので、注意が必要です。基本的には電話による契約はしないほうがよさそうです。最近は、宅配便業者を装った「偽の不在通知メール」とか、「定期購入トラブル」とかも多いとのこと。これは1回だけの購入と思っていたのに、定期的に送られてくるようになったというものですが、格安の条件を必ず確認するとことが大切です。講演のあとは医療情報についての報告がありました。RPニュース宮崎9号の内容は千葉県協会のZOOM講演会の要約で、私たち患者にとって希望の持てる最新の医療情報をいくつか共有することができました。目の不自由な方でもなんとか簡単に情報を共有する方法はないかと、今回はQRコードを使った方法を紹介しましたが、まだ簡単ではなさそうなので、さらに工夫を加えていきたいと思います。

miyazaki について

JRPS MIYAZAKIの事務局を担当しています。これから勉強して宮崎の情報を発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。
カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。