JRPS大分★日帰りバスツアーの報告

JRPS大分はコロナの感染が下火になっていたので、久しぶりに交流会をしました。

11月21日に日帰りバスツアーで紅葉を楽しんできました。

8時半に大分駅を出発して途中別府駅と亀川駅で参加者を拾い一行23名は最初の目的地豊後高田の昭和の町へ向かった。

バスの中は久しぶりに会う仲間達と会話が弾んでいた。

最初の目的地、昭和の町は昭和の頃の建物、ボンネットバス、そのころ日常生活で使っていた家電、衣類、昭和を思い出させる町全体が昭和そのものだった。

楽しみの一つである昼食は紅葉まっただ中のダム湖のほとりで歓談しながら行楽弁当を味わいながら、赤や黄色に色ずいた紅葉を目出ていました。

最後の目的地、道の駅で地元自慢の海産物を家族のお見上げを買い求めて日頃のストレス発散とばかりJRPS大分の貸し切りかと思わんばかりの賑わい

帰りのバスの中は皆疲れて静かになるかと思いきや、バスの中は終始笑い声に包まれて、次のバスツアーは何処にしようかなどの話し声がもれ聞こえた。

来年の3月ころ、また企画しようかな

JRPS大分 渡辺

カテゴリー: 都道府県JRPS・専門部会 パーマリンク

コメントは停止中です。