投稿者「admin」のアーカイブ

長谷川 智子先生(京都大学眼科)

受賞テーマ: 「網膜色素変性症の新規進行抑制治療薬としての分岐鎖アミノ酸の 細胞保護メカニズムの解明」[ライオンズ賞] この度は、「網膜色素変性症の新規進行抑制治療薬としての分岐鎖アミノ酸の細胞保護メカニズムの解明」とい … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, JRPS研究助成 | コメントする

朝岡 亮先生(東京大学医学部附属病院眼科学教室)

受賞テーマ: 「網膜色素変性症のベイズ推定による視野進行予測およびそれを利用した高速視野計測、眼底自家蛍光による視野予測モデルの構築・検証」 今回「網膜色素変性症のベイズ推定による視野進行予測およびそれを利用した高速視野 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, 医療講演会, JRPS研究助成 | コメントする

林 孝彰 先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター)

『全身疾患に合併する遺伝性網膜ジストロフィの 病態解明を目指した分子遺伝学的研究』 今回、「全身疾患に合併する遺伝性網膜ジストロフィの病態解明を目指した分子遺伝学的研究」という課題に対して、第23回JRPS研究助成金を受 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, JRPS研究助成 | コメントする

日本網膜色素変性症協会 設立総会盛況裡に開催

日本網膜色素変性症協会は、去る(※1993年)5月14日(土)東京都千代田区永田町の星陵会館で、設立総会を開催しました。患者・研究者・支援者が一体となって、網膜色素変性症(以下「色変」という)を克服しようという、新たな団 … 続きを読む

カテゴリー: JRPS会報あぁるぴぃ目次 | コメントする

「あぁるぴぃ」の創刊に寄せて 

小野塚 ゆか  RPとは私たちの病気、網膜色素変性症の学名Retinitis Pigmentosaの頭文字です。 先日、7月7日から10日にパリで開催された第8回IRPA(国際網膜色素変性症協会)の世界大会に出席しました … 続きを読む

カテゴリー: JRPS会報あぁるぴぃ目次 | コメントする

あぁるぴぃ 第1号 目次

あぁるぴぃ 第1号(平成6年1月31日)JRPS患者部会 -◇主な内容◇- ◇「あぁるぴぃ」の創刊に寄せて・・・・・・・・・・・・・・・1 ◇日本網膜色素変性症協会設立総会 盛況裡に開催・・・・・・・3 ◇姉ちゃんがんば … 続きを読む

カテゴリー: JRPS会報あぁるぴぃ目次 | コメントする

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)事務局からのお知らせ

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)難治性疾患実用化研究事業事務局でございます。 難治性疾患実用化研究事業では、一般公開の2021年度成果報告会「難病克服への挑戦」を開催いたします。 希少難治性疾患の克服に向 … 続きを読む

カテゴリー: 会員のページ | コメントする

JRPS★静岡 JRPS静岡復活 準備会のご報告

第1回会議録 期日  2022年6月5日13:30~15:00 出席:田口、村越、加納、新井、(本部高橋ホスト) 進行 加納 参加者自己紹介の後に加納地域支援担当理事より、準備会発足について説明 (内容) 遅くとも来春に … 続きを読む

カテゴリー: 地域JRPS, 情報公開, 本部, 都道府県別網膜色素変性症協会 | コメントする

the Light on Design Project サマーイベント 2022

ライトオンデザイン・プロジェクトは、活動を始めてから今年でちょうど20年を迎えます。久しぶりの開催となる今回のイベントでは、視覚障害のある子どもにはわかりづらいイメージのある絵(絵画)を触ったりしながら鑑賞し、その体験を … 続きを読む

カテゴリー: QOL活動, お知らせ, イベント情報, 情報公開, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

RIWC2022学術講演プログラム(6月10日分)

RIWC2022学術講演プログラム (PDF) Conference programme Session labelling: K= Keynote – L= Lay – P = Professional. Locati … 続きを読む

カテゴリー: RI情報, 医療講演会, 情報公開, 本部 | コメントする