RP研究動向」カテゴリーアーカイブ

網膜色素変性症フォーラムのご紹介

網膜色素変性症フォーラムのご紹介 ユース部会 長田 麻希 網膜色素変性症フォーラムは、JRPS(ユース部会)、香川県協会も協力団体として参加をするフォーラムです(主催:網膜色素変性症フォーラム実行委員会)。 視覚障害者に … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, イベント情報, ニュース, 会員による活動紹介, 医療講演会, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

第16回JRPS網脈絡膜変性フォーラム のご報告

会員の皆様へのお知らせ 第16回JRPS網脈絡膜変性フォーラム は、盛会のもと、無事に終了しました。 当日視聴できなかったJRPS会員の皆様は、開催日の動画をJRPSの公式WEB中の会員頁にてご視聴できます。 なお、会員 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, 本部, 網脈絡膜変性フォーラム | コメントする

2022年RI季刊ニュースレター#1

2022年RI季刊ニュースレター#1へようこそ。  今年はエキサイティングなスタートを切りました。以下の情報更新をお届けできることをうれしく思います。 希少疾患の日2022  2022年国際女性の日  ウクライナの紛争に … 続きを読む

カテゴリー: QOL情報, QOL活動, RI情報, RP研究動向, お知らせ, ニュース, 会員のページ, 情報公開, 本部 | コメントする

第26回(2022年度)JRPS研究助成金は、締め切りました!!

第26回JRPS研究助成金(2022年度)の応募期間は、募集要項にも「今回よりご応募締め切りが1か月早くなりました」と書いているとおり 締め切り:2022年2月28日(月曜日)となっております。 応募するつもりでご準備く … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

倉田 健太郎先生(浜松医科大学眼科)[ライオンメッメッセージ

倉田 健太郎(浜松医科大学眼科学講座)[ライオンズ賞] 受賞テーマ「わが国のX連鎖性網膜色素変性患者に対する遺伝子治療を目指した原因遺伝子特定と長期自然経過観察研究」 このたび、JRPSライオンズ賞に選出いただきました浜 … 続きを読む

カテゴリー: JRPS会報あぁるぴぃ目次, RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 情報公開, JRPS研究助成 | コメントする

木村 和博先生(山口大学大学院医学系研究科眼科学)受賞メッセージ

木村 和博(山口大学大学院医学系研究科眼科学) 受賞テーマ「網膜色素変性症におけるグリオーシス形成の分子機序解明と新規治療薬の開発」 このたびは第25回JRPS研究助成に採択いただき、深くお礼申し上げます。選定いただいた … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, ニュース, 医療講演会, JRPS研究助成 | コメントする

藤原 康太先生(九州大学病院眼科医局)受賞メッセージ

藤原 康太(九州大学病院眼科医局) 受賞テーマ「網膜色素変性の個別化医療に向けたエビデンス構築」 このたびJRPS研究助成に選出いただきました九州大学の藤原康太です。研究助成をいただけることとなり、会員の皆さまには心より … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, JRPS研究助成 | コメントする

[特別寄稿]記念講演を終えて

岩手大学 冨田 浩史 このたびは講演の機会をいただきまして、誠にありがとうございました。今回の講演のお話を大会長の高橋さまよりいただいたのは約1年前で、当時は、私たちが研究を進めている遺伝子治療研究の臨床試験が2021年 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, お知らせ, ニュース, 世界網膜週間-世界網膜の日, 医療講演会, 情報公開 | コメントする

研究推進委員会(Wings)通信(第28回)

■ 遺伝性網膜ジストロフィーの遺伝子検査が先進医療として運用開始 本年10月より神戸アイセンター病院と株式会社シスネックスが共同で「遺伝性網膜ジストロフィーと遺伝カウンセリング」という遺伝子パネル検査システムを国の先進医 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, お知らせ, ニュース, 情報公開 | コメントする

武藤香織(東京大学)先生講演要旨

■「ゲノム医療と倫理的社会的法的課題」 武藤香織(東京大学) 難病領域でのゲノム医療について、国が主導して全ゲノム解析等実行計画が進められている。しかし、新型コロナウイルス感染症流行の影響もあり、ゲノム医療の進捗はほとん … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, 医療講演会 | コメントする