本部」カテゴリーアーカイブ

RIWC2020(世界網膜協会国際会議)の2年延期が決定!!

JRPS会員の皆様へ 今年の6月上旬にアイスランドのレイキャビックで開催が予定されておりましたRIWC2020 in Reykyavik (Iceland) は、コロナウイルスの大流行でWHOからパンデミックが宣言され、 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 情報公開, 本部 | コメントする

「遺伝情報と網膜ゲノム医療」に関するオンラインセミナー開催のお知らせ

患者自らゲノムとゲノム医療について理解を深めるため、オンラインセミナー(2020年度は2回)を次の要領で開催します。 【名称】JRPSオンラインセミナー2020 ~遺伝情報と網膜ゲノム医療・患者からのアプローチ~ (第1 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, ニュース, 医療講演会, 本部 | コメントする

世界網膜協会RIWC2020アイスランド大会開催の行方

会員の皆様 来る6月4日から6日に開催予定のRIWC2020 in Reykyabik (Iceland) (総会は7日)は、今般の新型コロナウイルス(COV19)のヨーロッパにおける大流行の兆しに鑑み、開催日程を見直す … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

2月の相談予約のご案内

日常生活の中で、困っていること、悩んでいることを誰かに話を聴いてもらうと、解決のヒントが見つかるかもしれません。患者さん、ご家族、RPのお子さんをお持ちの親御さん等のお悩みを、獨協医科大学埼玉医療センター ロービジョン外 … 続きを読む

カテゴリー: QOL活動, お知らせ, 情報公開, 本部 | コメントする

研究推進委員会(Wings)通信(第21回)

■Wings研究者インタビュー 第12回 ビジョン・ケア 高橋政代先生に聞く ~網膜再生治療確立に向けての決意  突然、理研退職のニュースが流れて皆さんを驚かせてしまったこと、申し訳なく思っています。皆さんにきちんと説明 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, お知らせ, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

研究推進委員会(Wings)通信(第20回)

■Wings研究者インタビュー 第11回 東北大学眼科西口康二先生に聞く ~網膜疾患のゲノム編集治療について~ 西口先生は、ゲノム編集と呼ばれる手法を用いて治療することを目指しておられます。この方法を用いると、従来の遺伝 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

Wings ひとくちコラム(第12回)

【1】阪大方式人工網膜治験の見通しについて:不二門尚先生にお尋ねしたところ、以下のご回答をいただきました。「安全性、安定性から言うと、阪大方式は普及する可能性があると思っています。電波法への対応などで遅れていましたが、2 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, ニュース, 情報公開, 本部 | コメントする

Wings ひとくちコラム (第11回)

「医学研究・臨床試験における患者・市民参画(PPI)が始動」 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)ではいよいよ本年度から医学研究・臨床試験における患者・市民参画(PPI)の取り組みを開始しました。具体的には、 … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, 情報公開, 本部 | コメントする

Wings ひとくちコラム (第10回)

「京都大学で新しいRP神経保護治療薬の治験開始」 報道等でご存知の方も多いと思いますが、京都大学眼科の池田華子先生らのチームが、RP患者を対象とした医師主導治験を本年3月に開始しました。池田先生らがかねてから準備してきた … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, Wings通信, 情報公開, 本部 | コメントする

◇学術研究助成受賞者は今(第12回)

第12回 西口 康二(2015年・第19回受賞) 東北大学医学部眼科 准教授 遺伝子治療は、遺伝性疾患の病気の原因である遺伝子の異常そのものを治すことを目的とした、根治的なアプローチです。JRPSの研究助成に応募したのは … 続きを読む

カテゴリー: RP研究動向, 情報公開, 本部 | コメントする