国際ユース会議のご案内

2022年6月8日~9日、国際ユース会議開催

今年の国際網膜協会は、アイスランドの首都レイキャビクで開催されますが、同時に、国際ユース会議も開催され、世界の網膜による視覚障碍者の交流や意見交換がおこなわれます。
今年はまだ国外に出にくい人も多いので、ハイブリッドによる開催です。以下に、プログラムを紹介しますので、時間の都合のつく方は、ぜひ登録して視聴したり意見を言ったりしていただければと思います。現地とは9時間の時差がありますので、日本の時間でご紹介します。

6月8日(水)
午後7時~ Introducing the RI Youth Council: Purpose, Objectives, Vision

午後8時~ Genetic Testing & Counselling: The youth perspective and experience – Speaker and Panel Discussion

午後9時~ Careers and Personal Development

6月9日(木)
午後6時~ Emerging therapies for Inherited Retinal Degenerations – an Overview

午後6時半~ Future in Focus: The challenge of securing access to and reimbursement of therapies for IRDs

午後7時~ The RI Education Hub: Training the patient advocates of tomorrow

登録は、以下のURLからお願いします。英語ですが、頑張ってください!!

URL https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZUrcuuvrT0rHtMydNlr5hnfaFE8foGEAHjb

JRPS WEBサイト管理人

カテゴリー: RI情報, イベント情報, 情報公開, 本部, 視覚障害者向けイベント案内 | コメントする

■ 新潟県協会設立20周年記念医療講演会

新潟県協会設立20周年記念医療講演会のご案内

新潟県網膜色素変性症協会会長の成瀬直洋と申します。
各都道府県協会、部会におかれましては、益々ご清祥のことお慶び申し上げます。
新潟県協会は、この度設立20周年を迎えることになりました。
これを記念し、株式会社ビジョンケア代表取締役社長 高橋政代先生をお招きして、医療講演会を開催いたします。
講演会はzoomミーティングで行われますが、他都道府県協会の皆様にもご視聴いただけるよう、Youtube配信を行います。
都道府県協会会員および部会会員の皆様に、注意事項とともに周知をお願いいたします。

■ 新潟県協会設立20周年記念医療講演会
日時 5月22日(日)14:30~26:00
会場 新潟市総合福祉会館 5階 大集会室

講師 株式会社ビジョンケア 代表取締役社長 高橋政代先生
演題 「網膜再生医療のこれから」

JRPS会員限定 YouTube配信URL

※視聴にあたっての注意事項
・この配信はJRPS会員限定です。会員以外の個人や会員外のメーリングリスト、SNS
等でURLを共有することは禁止します。
・配信の録音、録画、スクリーンショット等の記録を禁止します。講演録画は後日協
会ホームページにおいて会員限定で公開される予定です。
・Youtubeからの質問はできません。ご了承ください。

カテゴリー: 会員のページ | コメントする

JRPS新潟★協会設立20周年記念医療講演会

新潟県協会設立20周年記念医療講演会のご案内

新潟県網膜色素変性症協会会長の成瀬直洋と申します。
各都道府県協会、部会におかれましては、益々ご清祥のことお慶び申し上げます。
新潟県協会は、この度設立20周年を迎えることになりました。
これを記念し、株式会社ビジョンケア代表取締役社長 高橋政代先生をお招きして、医療講演会を開催いたします。
講演会はzoomミーティングで行われますが、他都道府県協会の皆様にもご視聴いただけるよう、Youtube配信を行います。
都道府県協会会員および部会会員の皆様に、注意事項とともに周知をお願いいたします。

■ 新潟県協会設立20周年記念医療講演会
日時 5月22日(日)14:30~16:00
会場 新潟市総合福祉会館 5階 大集会室

講師 株式会社ビジョンケア 代表取締役社長 高橋政代先生
演題 「網膜再生医療のこれから」

JRPS会員限定 のため、YouTube配信URLは、会員頁にて掲載しております。

※視聴にあたっての注意事項
・この配信はJRPS会員限定です。会員以外の個人や会員外のメーリングリスト、SNS等でURLを共有することは禁止します。
・配信の録音、録画、スクリーンショット等の記録を禁止します。講演録画は後日協会ホームページにおいて会員限定で公開される予定です。
・Youtubeからの質問はできません。ご了承ください。

カテゴリー: 会員のページ, 都道府県別網膜色素変性症協会 | コメントする

第17回 「スマートスピーカー、そして、スマートハウス」

JRPS京都 園 順一

スマートスピーカーや、スマートハウスなる言葉が一般的になりつつありますが、皆さんはご存知でしょうか?
これから数回にわたり、基礎や、応用、活用方法などについて書いていきます。

○スマートスピーカーとは
AIアシスタントの技術、つまり、質問やお願いの音声を認識して応対や操作をしてくれるAI(人工知能)技術を用いたスピーカーのことで、AIスピーカーとも呼ばれる。
スマートスピーカーでは、音楽鑑賞や調べ物、買い物といったサービスを「音声」のみで操作できる。最近はスマホに搭載され、ちょっとした操作や調べ物などに利用でき、画面をタッチしたり、キーボード入力するよりも手軽に目的を達成することができるというメリットがある。スピーカーにそうした技術が組み込まれることで、日常生活の場で手軽に有効に活用できる。
機器を使うために最初の設定をする際、一部視力を必要とする機種もあるが、その後は声で話しかけるだけで、反応も音声で返答してくれるので、視力を必要としない。

○スマートスピーカーでできること
話しかけることでいろいろな操作ができる。具体的には、検索エンジンを用いた調べ物、ニュースの読み上げ、音楽や動画の再生、家電の操作、ちょっとした雑談まで、いろいろとできる。

・ニュースや音楽を聞く
「ニュースを読んで」と話しかければ、その日のニュースを読み上げる。また、「クラシック音楽をかけて」と言えば、音楽配信サービスから適した楽曲を探して再生してくれる。

・家電を操作する
テレビやエアコン、照明などの家電製品と連携することで、家電に音声で命令を出すことができる。電源のオンオフや、簡単な操作が可能となる。

・メモなどを入力する
「ビールをショッピングリストに追加」などと話しかければ、買い物リストに項目を追加することができる。思いついたら、忘れないうちにすぐにスマートスピーカーにお願いして追加しておける。

・調べ物をする
多くは検索エンジンと接続しており、調べ物をお願いすることができる。例えば「○○社の今日の株価は?」「明日の天気は?」などと質問できる。また、「今、何時?」「○月○日は何曜日?」なども質問できる。

○スマートスピーカーの種類
AmazonやGoogleなどAIアシスタントを開発している企業から発売されているほか、AIアシスタントを提供されたメーカーからも発売されている。

・Amazon Echo(アマゾン エコー)
Amazonが開発したスマートスピーカーで、日本での発売は2017年。AmazonによるAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応し、音声コマンドを認識する。いくつかのサイズ、液晶付きなどが発売されている。

・Google Nest(グーグル ネスト)
Googleが開発したスマートスピーカーで、音声認識AIとして「Googleアシスタント」に対応しており、「OK、Google」もしくは「ねぇ、Google」の音声コマンドで起動し、ニュースや天気予報の読み上げ、対応する音楽サービス(Spotifyなど)の音楽配信を聞くことができる。
同社のテレビ向けアダプター「Chromecast(クロームキャスト)」と連携して、音声コマンドで動画を再生することもできる。いくつかのサイズ、液晶付きなどが発売されている。
また、「Google アシスタント」に対応したスマートスピーカーは家電メーカー各社からも発売されている。

・LINE Clova WAVE(ライン クローバ ウェーブ)
メッセージングアプリLINEが開発したAI「Clova」に対応するスマートスピーカーで、音声コマンドにより「天気予報」や「昔話」のほか、LINEでメッセージを送ったり、送られてきたメッセージを読み上げることも可能。
同社の定額音楽配信サービス「LINE MUSIC」を聞くこともできる(有料)。また、バッテリーを内蔵しているので家の中である程度自由に動かして使うことも可能である。

・Apple HomePod Mini(アップル ホームパッド ミニ)
Apple製の「HomePod」はAppleの音声認識AI「Siri(シリ)」に対応する。
同社のApple Musicが利用できるほか、スピーカー音質に力を入れているのが特長である。

カテゴリー: QOLC通信, お知らせ, ニュース | コメントする

第16回 近づく年金改正。自分の等級を再確認

社会保険労務士 辰巳 周平

2022年1月1日を施行日(予定)として、障害年金における眼の認定基準が改正されます。このたびは政令の改正(およそ35年ぶり)であり、かなり細かな箇所まで変更が加えられますが、ここでは紙幅に制限があるため主だったものだけを取り上げ解説します。詳細をお知りになりたい方は厚生労働省のホームページをご覧ください。

<視力障害について>
現行の「両眼の視力の和」から「良い方の眼の視力」へ変更されます。現行では「両眼の視力の和が0.05~0.08」が2級と規定されていますが、改正後は「良い方の眼の視力が0.04~0.07」へ変更されます。この場合、たとえば両眼の視力がそれぞれ0.07の方だと、現行では両眼の視力の和が0.14となり2級には該当しませんが、改正後は2級に認定されます。つまり、これまで等級不該当として障害年金を受給できなかった方たちにも受給の可能性が広がることになるわけです。
今回の改正ではすでに受給している方たちの等級が落ちることのないよう細かな配慮がなされており、それは以下の視野障害の改正についても同様です。

<視野障害について>
今回の最大のトピックスといってもよいでしょう。視野障害のみで1級が創設されます。現行では視野障害のみでは2級が最高等級でしたから、改正後は極端なことを言えばたとえ視力が1.0以上見えていても重度の視野狭窄を呈していれば1級の受給が可能になります。また、これまでは原則ゴールドマン視野計を使用した検査が必要でしたが、改正後は自動視野計による検査数値も対象となります。

ちなみに両者の1級該当の条件は次の通りです。
ゴールドマン型視野計の場合は「周辺視野角度の総和が左右眼それぞれ80度以下、かつ、両眼中心視野角度が28度以下のもの」、一方自動視野計の場合は「両眼開放視認点数が70点以下、かつ、両眼中心視野視認点数が20点以下のもの」です。
厚生労働省は眼の障害年金受給者(1級を除く)に対して11月中旬をめどに今回の改正についてのリーフレットを送付する予定としています。現在2級受給者で上記1級に当てはまりそうな場合は自ら額改定請求を行う必要があります。改定は診断書提出月の翌月からとなるため、1月1日に施行(予定)された場合は1月中に提出することがベターです。診断書には提出日より3ヵ月以内の検査日が記載されていればいいことから、準備段階として今年中に視野検査等を実施しておき、改正施行日以降に素早く提出することが望ましいでしょう。しかし診断書様式も一新(しばらくの間は猶予期間として現行様式の使用も可能。ただしその際は視野検査結果の添付必須)されることから、病院での混乱も予想され主治医とのより密な連携が必要となりそうです。
この機会に自身の症状をいま一度確認し、請求漏れのないよう情報の共有・拡散を通じて全員が適正な障害年金を受給できるよう協力しあいましょう。

(2021年11月29日投稿)

カテゴリー: 地域JRPS | コメントする

第18回 スマートスピーカーのある生活

JRPS京都 園 順一

前号では、スマートスピーカーとスマートハウスについての概略を述べた。今回はそれらを活用している私の一日の利用事例を紹介しよう。
各部屋には以下の機器が設置してある。スマートスピーカー、スマートリモコン、スマートプラグ、Google chrome cast(グーグルクロームキャスト)、人感センサー付き照明。
朝の目覚めは、スマートスピーカーに登録したアラーム機能で、毎朝ニュースを聞く。起きる前に、寝室からスマートスピーカーに向かって、音声で和室のエアコン、照明をつける。「和室をつけて」(呼びかけの「OK,Google」等は省略)。部屋名をつけて指示すると、その部屋に設置してあるすべての機器が対象となる。寝室のエアコン、照明は設定時間に自動的に切れる。
※タイマーでオン/オフを自動的にすることも可能だが、起きる時間が異なる場合や家にいない場合もあり、電源のオンは意識的にせず、オフについては気にしなくても良いので、自動にしている。
一階に下りると、廊下、洗面所、キッチンなどの人感センサー付きの照明が移動するごとに順番につく。人がいなくなると数分後に照明が切れる。食事の準備をしている間はニュースを聞けるように、ラジオをタイマーで制御している。夏の場合、扇風機は音声でオン/オフしている。両手がふさがっていても大丈夫。「扇風機をつけて」「扇風機をとめて」。
和室に移動したころには、部屋が良い温度になっており、テレビの電源も自動的にオンになっている。設定時間になればテレビチャンネルが自動的に切り替わるので、見たい番組を見落とすことがない。食事を終わるころには、タイマーでエアコンが自動的にオフになる。また、照明もタイマーで部屋を出る数分後にオフになる。和室を出る前に音声で書斎のエアコンなど必要な電源をオンにする。「書斎をつけて」。音声で、家中のスマートスピーカーすべてでニュースを聞くように指示するので、食事の後片付け、洗面、トイレなどどこでも聞ける。「すべてのスピーカーでニュース」。書斎に入るころには照明がついており、室温も良くなっている。聞いていたニュースを書斎のスマートスピーカーに指示すれば、家中のニュースがとまる。「ストップ」。ここまでは毎朝の日常的な内容である。
仕事をしながら天気予報を聞く、時間を確認する、音楽を聞く、Kindleを読む。そのほか、今日の出来事、なぞなぞ、調べたいことなど、必要に応じてスマートスピーカーに話しかける。また出かける場合などにはアラームをセットしておき、時間を気にしなくてもよい。「13時30分にアラームセット」。電車に乗る場合は、運行情報を聞く場合もある。「運行情報」。問いかけてくるので、「琵琶湖線」。出かける前に最寄り駅の時間の確認をする。「京阪石山まで公共交通機関」。「徒歩3分の○○駅から、○時□分発の○□線に乗るのが便利です」などと答えてくれる。
出かける場合は、玄関に設置してあるスマートスピーカーに話しかける。「行ってきます」。これで設定してある家中のエアコン、照明などの電源を切ることができる。
「行ってらっしゃい、忘れ物はないですか?」などと答えてくれる。一人住まいでも話し相手がいるようで、また頭の体操にもなっているのではないだろうか。
そのほか、音楽を聞いたりしている動画があるので見てください。我が家のスマートハウスの事例、最初のところは設置に行った方の家です。

今月のトピックス:特集「スマートスピーカーを使いこなす」 | NHK 視覚障害ナビ・ラジオ
https://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=47271#contents

※URLの入力が困難な方は、Googleで「NHK視覚ナビラジオ園順一」で検索し、2021年2月28日を選んでください。

カテゴリー: QOLC通信 | コメントする

[5月14日開催]ミドル部会設立記念イベント動画視聴について

5月14日に当イベントを開催させて頂きました。
多くの方にご参加頂き、感謝申し上げます。

当イベント第一部の動画をご視聴頂けますので、
参加できなかった方やミドル部会にご関心がある方は、是非ご覧ください。

動画内容は主に、
・部会設立趣旨と活動紹介
・高橋先生からのお言葉
「テーマ:眼科医から見た患者会の必要性と患者会に期待すること」
となっています。

動画はこちら

ミドル部会に入会を希望される方は、こちら より申し込み下さい。

ミドル部会問い合わせ先:info-jrps-middle@googlegroups.com

カテゴリー: JRPS専門部会, お知らせ, ニュース | コメントする

JRPS京都★春の京都を楽しむ会のご案内

春の「京都を楽しむ会」

『植物園ガイドさんと巡る

薔薇(ばら)の花咲く京都府立植物園』

 

日時  5月21日(土)  13時15分集合 少雨決行

集合場所  京都府立植物園北山門前(京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」下車すぐ)

昼食後に集合してください。(時間厳守でお願いします。)

日程  13時30分 植物園ガイドさんと散策

14時30分 バラ園で記念撮影

15時ごろ 記念撮影後解散、その後は自由散策

参加費  JRPS会員 無料

非会員500円(入園料が別途必要になる場合あり)

介助者(会員・非会員を問わず) 無料

入園料  障害者手帳所持者と介助者1名 無料

70歳以上(氏名および生年月日が明記された身分を証するものが必要)無料

一般200円

温室観覧料 入園料と同じ(今回は、団体での温室入室はしません。)

定員 30名    盲導犬 可

申込み期間 5月9日(月) ~5月17日(火)  定員になり次第締め切ります。

申込み・問い合わせ  JRPS京都 大菅(おおすが)

Tel:090-7348-3414(土日、木曜午後除く) メール:kyoto.jrps2@gmail.com

★季節柄、混雑が予想されます。介助者とご参加ください。

★お申し込みの際にご住所(ご自宅からの保険加入のため)、連絡先、年齢を必ずお知らせください。

★障害者手帳をお持ちの方は必ずご持参ください。

★不織布マスクの着用と手指の消毒、検温にご協力ください。体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。

※新型コロナウイルスの感染状況により中止することがあります

※本事業は「京都新聞福祉活動支援助成」を受けて開催しています。

カテゴリー: 地域JRPS | コメントする

JRPS京都★RP洛楽サロンのご案内

今回は、”終活”セミナーを開催します。冠婚葬祭総合コンサルタントの戌亥 正三郎(いぬい しょうざぶろう)氏に、エンディングノートについて詳しくお話ししていただきます。エンディングノートは、年齢を問わず、突然の入院やもしもの時に家族に残すメッセージを伝えるのにも役立ちます。準備をして、これからの人生をいきいきと過ごしましょう。

日  時: 2022年 5月 8日(日) 13時半~16時
会  場: 京都ライトハウス(千本北大路南西) 地下研修室 1、2
講  師: 戌亥 正三郎(いぬい しょうざぶろう)氏
演  題: 「終活セミナー~エンディングノートって何?なぜ必要?~」

☆講演と質疑応答のあと交流会を行います。
☆会員・非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。

参加費: 無 料   要申し込み   定員 27名
申し込み受付期間:4月19日(火)~5月2日(月)
申し込み先:大菅  TEL  090-7348-3414(木曜午後除く)
Eメール kyoto.jrps2@gmail.com

☆不織布マスクの着用とサロン入室前の手洗い・消毒・検温にご協力ください。また、体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。
☆新型コロナウイルスの感染状況により中止する場合があります

※本事業は「京都新聞福祉活動支援助成」を受けて開催しています。

カテゴリー: 地域JRPS | コメントする

JRPS徳島★5月6月の予定

◎第18回定期総会並びに医療講演会

[5月22日 日曜日]

12時30分~13時 定期総会

13時~15時15分 医療講演会・質疑応答

会場   徳島県立障がい者交流プラザ 3階 研修室

講演題 「網膜再生医療の今」

講師   神戸アイセンター病院 平見恭彦 副病院長

参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。

 

◎おしゃべりサロン

[5月14日(土)6月11日(土)13時~16時]

徳島県立障がい者交流プラザ 2階 視聴覚障がい者支援センター視聴覚研修室

※いつでも、だれでも、参加は自由自在です。コロナウイルス対策を万全にして、気軽にご参加ください。

 

※各行事ともコロナウイルス感染状況によっては中止することもあります。あらかじめご承知おきください。

問い合わせ JRPS徳島事務局 下泉

電話 090ー5147-0817

カテゴリー: 地域JRPS, 徳島県網膜色素変性症協会 | コメントする